最近、友人のなのくろと一緒に同人情報プラットフォーム「にゃんぱす!」というサイトを作っています。
機能的にはこれから充実させていくところなのですが、サイト全体がシングルページアプリケーションになっていたり、開発環境をDocker Composeで立ち上げられたり、本番リリースをSlackからのChatOpsで行っていたり、と技術面で色々試しながら作っています。

で、この辺の話を開発ブログ的にまとめた「にゃんぱす!製作日誌」という本を作りました。
C91の3日目、土-西も38aで頒布しますので、お越しいただけるとうれしいです。
44Pのコピー本(表紙カラー、本文モノクロ)で、PDFのダウンロードコード付きです。

内容は以下の3章立てです。

  • 利用ライブラリなどについてまとめた「コードベースの技術トピック」
  • 開発の流れや運用ツールについてまとめた「開発プロセスとツール」
  • 開発エピソードなどを書いた「にゃんぱす!よもやま話」

1章と2章については、それぞれのライブラリやツールについて「概要」「類似ツールと選定理由」「活用事例」などをまとめています。
割とよく使われるツールが多いですが、なかにはKnowledgeなどちょっと珍しいものも使っていたりします。

3章ではBash on Windowsを捨てた話やGitLab.com移住を諦めた話など、開発時のエピソードをまとめています。
なのくろから寄稿してもらった節もあり、なかでも「空港駆動開発のススメ」は割と頭がおかしいのでオススメです。

BOOTHの個別ページにサンプル画像を多めに置いていますので、よければそちらも見てみてください。

こういった内容はだいたいQiitaや技術ブログなどにまとめることが多いと思いますが、前から同人誌を書いてみたかったこともあり、なのくろのサークル参加に乗っかって書いてみようと思い立った結果、こういった本ができあがりました。
あと、〆切があることでなんとか形になるまでがんばれた、みたいなところもあります。普通に開発ブログを書くというだけでは、多分ここまでの文量は書けなかったと思います。

ちなみに、昨日の夜に見本誌を刷りました。
kinko’sのコピー機で中綴じ製本してみたのですが、結構いい感じになっていると思います。

個人的には、自分の文章が本の形になったというだけで満足感がすごいです。
が、いろんな方に読んでいただけるともっと嬉しいです。

そんなわけで、コミケ3日目にお越しになる方はぜひ「土-西も38a」のブースにもお立ち寄りください!
冬コミで僕と握手!