もともとこのブログはレンタルサーバーで動いていたのですが、いい加減VPSに移行したいなー、と思っていたところにちょうどいいサービスが出てきました。



">整礎 清楚かわいいConoHaちゃん!
に、WordPressテンプレートというお便利なものができたので、こちらを使ってます。
ついでにデザインも今流行りのレスポンシブっぽい雰囲気のやつにリニューアルしました。
多分スマホとかからでもそれっぽいデザインで見えるはず…?

そもそもなんでレンタルサーバーからVPSに移行したかったかというと、

  • rootで新しいパッケージ入れたりnginxの設定弄ったりしたい
  • FTPでファイル転送して色々云々するのがダルい。confをemacsで直接弄りたい
  • PHPのバージョンとかWordPressのバージョンを上げづらい
  • PHPAdminダルい。なんかあった時にはmysqlを直接叩きたい
  • VPSのほうが、エラー出た時に/var/logをgrepするなりして対処しやすい

とか諸々理由があります。
総じて、普通に使う分にはレンタルサーバーのほうが楽で良いだろうなと思いますが、黒い画面に慣れてるとやっぱりところどころで不便を感じる、という辺りですね。

とはいえ、移行も地味にめんどくさい。
かなり長期間放置していたせいでバージョンもプラグインも古すぎて、DBごと移転するのは危険そうな雰囲気。
かといって1からセットアップしてプラグインも入れなおすのは、それはそれで面倒。
WordPressのプラグイン、「これは入れとけ!」的なのが多くて、それを1つ1つ設定し直すのめんどくさいんですよね…
ついでにVPSだとWebサーバーやPHPの設定も必要で、その辺も地味にめんどくさい。

そこでConoHaちゃんのWordPressテンプレート!

  • インストールしたら即WordPressが使える
  • 初期設定でnginxのリバースプロキシ、Monitによる監視まで設定されていて楽
  • 無論VPSなのでいざとなったらroot権限で色々いじれる
  • ConoHaちゃんがかわいい

と、メリットがよりどりみどりです。
">べ、別にGMOの回し者じゃないんだからね!

まぁぶっちゃけConoHaVPS、お安く運用できるというのが一番でかいです。
費用としてはさくらVPSと大差ないんですが、ちょいちょい行われるこのべん(ConoHa勉強会)などで、割引クーポンをよく配ってます。
無論交通費とかはかかるんですが、Web系技術者としては普通に勉強になるし、何よりクーポンの割引額が3000円とかでかい。

そして、GMOは株主優待で半年に一度5000円割引が受けられます。
無論、ConoHaも対象サービスに含まれているので、ぶっちゃけこのべんでもらえるクーポンと併用すると、ほとんど無料でVPSを運用できちゃいます。
なんか上手いこと乗せられてる気もしますが、安いは正義です。

というわけで、ブログ移転報告に見せかけたConoHa VPSのおすすめ記事でした。
みんなConoHaちゃんと仲良くするといいと思うよ。