ちょこちょことWordpressのプラグインを弄ってます。
で、Latexプラグインを入れたところ、白文字があまりに読みにくかったためテーマを変えて黒文字にしました。
数式は以下のような感じになります。これは調和級数ですね。

  H=\sum^{\infty}_{n=1}{\frac{1}{n}}

総和の添字表記からしてインラインモードのようなので、どちらかというと本文に埋め込む感じでしょうか。
例えば、「\lim_{x \to \infty} f(x)x \to \infty としたときの f(x) の極限であり、 f(x) が収束するならば、極限はその値である。また f(x) が発散するとき、正の無限大に発散するならば \infty 、負の無限大に発散するならば、 -\infty とする。もし f(x) が振動するとき、極限は定義されない」という感じでしょうか。
文章は本当に合ってるか自信ありませんが。

使っているプラグインはWP LaTeXというプラグインです。
WP \LaTeXって打っといたほうがいいんだろうか。
とりあえずこのプラグインは、サーバーに\LaTeXがインストールされていなくてもWordPressサーバーの\LaTeXを利用して組版してくれるので、レンタルサーバーでも使えて便利という利点があります。
出来ればインラインモードだけじゃなくeqnarray使いたいとか、フォントサイズ弄りたいとか要望はいろいろあるんですが、その辺はさすがに諦めました。
複雑な式は、素直にLaTeXiT辺りで出力して貼り付ける予定。

ついでに楽譜もプラグインから出せないかと思って調べたところ、ScoreRenderというプラグインがABCやLilyPondなどで楽譜をかける模様。
が、こちらはローカルに変換ソフトを導入しないと動作せず、root権限のないレンタルサーバーなため断念…… 
ちょっとした楽譜とかかけると便利なんですけどねぇ。

使うかどうか分からなかったので権限のない安いサーバー借りてるけれど、やはりroot権限が欲しくなってきますね。
MySQLも3つしか作れないため、いろいろなCMSを試すにはすこし物足りないし。
ざっと調べたところ、ServersMan@VPSが通常の共用サーバーレベルの価格帯でroot権限もらえるので便利そうです。
あとはGehirn RS2も仮想root権限が使えるらしいですが、内容がよくわからなかったため保留。
4月に契約期限が切れるので、3月辺りに移行を検討してみますかね。