Categoryサーバー管理

ConoHa WordPressテンプレートを読み解く(nginxリバースプロキシ編)

1個前の記事で、「ConoHaってタイトルに入れとけばこのはちゃんが釣れるからちょろい」的なことを書いたら、今回はRTしてもらえませんでした…
まぁそんなことは気にせず、今回もConoHa推しでいくんですけどね。

ConoHaのWordPressテンプレート、VPS立ち上げたら既にnginxやらmysqlやらが全部設定されていて非常に便利なんですが、自分で手を動かさない分ハマったときにちょっと困ったりします。

  • あれ、.htaccess置いたけど反応しないぞ…?
  • アクセスログ見たいけどaccess.logとdefault.access.logとdefault.backend.access.logとそれぞれの日付つきがあってどれ見ればいいんです?
  • phpのupload_limit上げたいけどphp.ini弄っても反映されなくて俺涙目

などなど、自分で構成してないと分かりづらいハマりポイントは多いはず。

ちなみに上記の例は全て自分が踏んだものです。
1個目とか、ハマりポイント以前の問題ですね、すみませんでした…

そんなわけで、自分が読み解いた設定を備忘録兼ねて残しておきたいと思います。
今回はnginxリバースプロキシ編。気が向いたら他のもやるかも、ということで風呂敷を広げておきます。

Continue reading

ConoHaでVPSを立ち上げた時に設定した5つのこと

しばらくは清楚かわいいConoHaちゃんに媚びていく感じの記事でいきたいと思います。
:28+00">タイトルにConoHaって入れとけばこのはちゃんが釣れるからな… ちょろいもんやで…



というわけでタイトル通り、ConoHaでVPS(WordPress TemplateなのでCentOS)を立ち上げたときに自分が即設定した内容をまとめます。
といっても他のVPSでも大体同じような話ですし、慣れてる人には当たり前のことが多いかもしれません。
一応何度も同じ手順を踏むのは面倒だと思うので、chef soloでの自動化についても触れていきます。

Continue reading

ブログをConoHa VPSに移行しました

もともとこのブログはレンタルサーバーで動いていたのですが、いい加減VPSに移行したいなー、と思っていたところにちょうどいいサービスが出てきました。



">整礎 清楚かわいいConoHaちゃん!
に、WordPressテンプレートというお便利なものができたので、こちらを使ってます。
ついでにデザインも今流行りのレスポンシブっぽい雰囲気のやつにリニューアルしました。
多分スマホとかからでもそれっぽいデザインで見えるはず…?

Continue reading

ZenPhotoインストール

WordPressに続き、ZenPhotoを導入してみました。

Kokuyou’s Photo Gallery(追記:現在はリンク切れ)

写真共有ならFlickrでもPicasaでもいいんでしょうが、PHP使ったシステムの勉強にもなるし、色々と弄れるのが楽しいです。
とりあえず「アルバムをzipでダウンロード」は写真共有においてかなりの便利機能だと思います。
他の写真共有サイトにもあるのかな?

で、せっかくなのでWordpressとの連携プラグインもインストールしたかったのですが、どうしてもうまく動かず断念。
おそらくバージョン問題か、WordpressとZenPhotoとで管理ユーザーを変えてしまったせいでアクセス権問題があるか、らへんの予感。
素直に全部同じユーザーで作って、URLはリダイレクトかけるだけにするべきでしたね。

しょうがないので直リンクで一枚だけ。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
友人宅で撮らせてもらった雪ミクとシャロです。
虫眼鏡を取られて泣いてるシャロかわいい。そして雪ミクが天使。
多少面倒だけどそんなに写真貼ることはないだろうし、意外とこれで十分かも……
余裕があれば原因調べて、必要ならプラグインのPHP書き換えますかね。

そうそう、画像情報詳細見るとEXIF情報fが出てきますが、今使ってるカメラはOLYMPUS PEN mini E-PM1です。
買ったのは割と最近でそれまでは普通のコンデジだったのですが、大きさも重さもコンデジに近いのでいつでも持ち歩けるのがいいですね。
ちゃんと使ってる人には悪いけれど、フルサイズの一眼を日頃から持ち歩くのは自分には無理です。
コンデジ使ってた身からすれば画質も十分満足ですし。
ただ、やっぱ色々レンズが欲しくなってしまいますよねぇ……
マイクロフォーサーズはフォーマット上焦点距離が換算2倍なので、風景撮るとなるともっと広角なレンズが欲しい、というのと、やはりフォーマット上ボケにくいので明るい単焦点が欲しい、という。
両方満たすのはM.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0なんですが、どうせ明るいレンズならコシナ NOKTON 25mm F0.95が面白そう、とも思ったり。
広角に明るさを求めなければ、Panasonic : LUMIX G VARIO 7-14mm F4.0とかOLYMPUS : M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6あたりの広角ズームも便利そうですし。
……こうしてレンズ沼に堕ちていくんですね、わかります。

ま、そんなわけで写真の勉強も兼ねて、気まぐれに撮った風景やら静物写真やらを上げていく予定です。
レンズレポとかもしたいところですが……それはレンズを買うお金ができたら、ということで。

<追記>
VPSへの移行に伴い、WordPress標準のギャラリー機能に移行しました。
思ったより使わなかったのと、ギャラリー機能が結構便利だった…

Latexプラグインを導入

ちょこちょことWordpressのプラグインを弄ってます。
で、Latexプラグインを入れたところ、白文字があまりに読みにくかったためテーマを変えて黒文字にしました。
数式は以下のような感じになります。これは調和級数ですね。

  H=\sum^{\infty}_{n=1}{\frac{1}{n}}

総和の添字表記からしてインラインモードのようなので、どちらかというと本文に埋め込む感じでしょうか。
例えば、「\lim_{x \to \infty} f(x)x \to \infty としたときの f(x) の極限であり、 f(x) が収束するならば、極限はその値である。また f(x) が発散するとき、正の無限大に発散するならば \infty 、負の無限大に発散するならば、 -\infty とする。もし f(x) が振動するとき、極限は定義されない」という感じでしょうか。
文章は本当に合ってるか自信ありませんが。

使っているプラグインはWP LaTeXというプラグインです。
WP \LaTeXって打っといたほうがいいんだろうか。
とりあえずこのプラグインは、サーバーに\LaTeXがインストールされていなくてもWordPressサーバーの\LaTeXを利用して組版してくれるので、レンタルサーバーでも使えて便利という利点があります。
出来ればインラインモードだけじゃなくeqnarray使いたいとか、フォントサイズ弄りたいとか要望はいろいろあるんですが、その辺はさすがに諦めました。
複雑な式は、素直にLaTeXiT辺りで出力して貼り付ける予定。

ついでに楽譜もプラグインから出せないかと思って調べたところ、ScoreRenderというプラグインがABCやLilyPondなどで楽譜をかける模様。
が、こちらはローカルに変換ソフトを導入しないと動作せず、root権限のないレンタルサーバーなため断念…… 
ちょっとした楽譜とかかけると便利なんですけどねぇ。

使うかどうか分からなかったので権限のない安いサーバー借りてるけれど、やはりroot権限が欲しくなってきますね。
MySQLも3つしか作れないため、いろいろなCMSを試すにはすこし物足りないし。
ざっと調べたところ、ServersMan@VPSが通常の共用サーバーレベルの価格帯でroot権限もらえるので便利そうです。
あとはGehirn RS2も仮想root権限が使えるらしいですが、内容がよくわからなかったため保留。
4月に契約期限が切れるので、3月辺りに移行を検討してみますかね。