名古屋Ruby会議04 登壇と、資料準備の舞台裏

2019-06-09 イベント

2019/06/08に開催された名古屋Ruby会議04で、関数型プログラミングの話をしてきました。なんでやねん、という感じですが。

大須演芸場での開催ということで、高座に登っての発表です。すごく珍しい経験でした。

立派なめくりも作っていただきました。

亭号は「片月亭」になっています。

IMG_20190608_132408.jpg (1.1 MB, orientation fixed)

こういった雰囲気に合わせ、発表資料も落語風の「マクラ→本題→サゲ」という構成にしました。

語りで補った部分が多いのですが、スライドだけでも流れは概ね伝わるかなぁと思います。

この発表について、懇親会でいろんな方からお褒めいただき大変嬉しかったです。

それと同時に、「マクラからサゲの構成をどうやって思いついたのか」という質問を何度かいただきました。

その場ではあまり細かい話をできませんでしたが、せっかくなので今回の発表をどう作っていったのか記録しておこうと思います。

Continue reading